MaaS クルマ ビジネス ビジネス ブロックチェーン 自動運転 電気自動車

【CES2018】トヨタはモビリティープラットフォーマーに!

投稿日:2018年1月9日 更新日:

トヨタ自動車は1月8日(現地時間)、自動運転技術を活用したモビリティサービス専用次世代EV(電気自動車)「e-Palette Concept」を公開。新たなモビリティサービスを実現するためAmazon、Didi Chuxing、Pizza Hut、Mazda、Uberなどと提携して2020年代前半にサービス実証を目指す。

Source: Car Watch

トヨタがモビリティプラットフォーマーになることを宣言しましたよ!

いやあ、スバラシイですね!

プラットフォームの要となるe-Palette Conceptは、車両制御インターフェースを開示し、他社が開した自動運転制御キットを搭載することが可能で、このプラットフォーム上でサービス業者が必要とするAPI(Application Programming Interface)を公開するんだとか。

つまり、自動運転のOSとハードウェアを提供するようなもので、言うなれば自動車版iPhoneといった位置づけ。

さらに

保険や決済、ソフトウエアの更新、サイバーセキュリティーなどの基盤を提供し「顧客との接点を確保し、総合リースサービスとして収益を確保する」(トヨタ幹部)狙いがある。

Souce: 日経新聞

とのこと。


 

ここからはあくまで想像。

自動運転プラットフォームを中心に車両・ユーザー・サービス業者が複雑に入り組む状況で保険や課金決裁のセキュリティを担保しスピーディに処理するには、従来の中央集権的な金融や契約システムでは柔軟性に乏しく管理もやりにくいので苦しいと思います。

となれば、それに対するソリューションはおそらくブロックチェーンでしょうね!っていうかブロックチェーンのような自律分散型のシステムじゃないとやってられないと思います。

そういえば、トヨタはブロックチェーン技術「イーサリアム」企業連合にも加入してましたね!

おや、期せずして自動車と仮想通貨が繋がったぞ!?

先日クルマと仮想通貨の組合せについて調べたときはブルーオーシャンだと思ったのですが・・・。

 

ん?ブロックチェーンがわからないですって??仮想通貨ってビットコインのことでしょって???

イマドキその認識はヤバいです!ゲーム機を見て全部「ファミコン」って呼んじゃうオカンぐらいヤバい!

そんなヤバい人はこっそり本でも読んで勉強してください。

そしてZaifで口座を作ってイーサリアムでも買ってみてください。儲かるかどうかは別として、実際に仮想通貨取引をしてみると視野が広がりますよ。



-MaaS, クルマ, ビジネス, ビジネス, ブロックチェーン, 自動運転, 電気自動車
-, ,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2018 All Rights Reserved.