ビジネス 社会 電気自動車

EV100って何?100%電気自動車に向けた国際イニシアチブとESG投資について知っておこう

投稿日:

EV100、EP100、RE100って何?

近ごろニュースでEV100、EP100、RE100という言葉を見聞きすることが増えてませんか?

ポーランドで開かれている第24回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP24)で、2016年に発効したパリ協定の運用ルール作りの合意へ向け最終調整に入った。合意に至れば温暖化ガス削減へ向けた取り組みが具体的に動き出す。企業も自社の使用電力の削減や脱炭素化につながる技術・製品の開発を急ぐ。

(中略)

NTTは30年までに自社保有の自動車全てを電気自動車(EV)にする。事業で使う車をEVにすることを目指す国際企業連合「EV100」に加盟した。

Source: 日経新聞(2018/12/16)

ソニーは10日、世界の全拠点で使用する電力を2040年度までに100%再生可能エネルギーにすると発表した。自社拠点への太陽光発電設備導入や拠点間の電力融通などを推進する。

(中略)

同社は再生エネへの全量切り替えを目指す世界的な企業連合「RE100」に加盟した。再エネの導入拡大は一時的にコスト増につながるが「長期視点では事業の付加価値になる」と説明する。

Source: 日経新聞(2018/9/10)

 



社会的意義や成長の持続性の指標

ざっと説明すると以下のとおり。

 

動画配信

ということで、国際的な環境イニシアチブが注目されている理由についてお話してみました。

 



-ビジネス, 社会, 電気自動車
-, , , ,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2019 All Rights Reserved.