社会 電気自動車

災害対策としての電気自動車

投稿日:2019年3月11日 更新日:

東日本大震災から8年

2019年3月11日は東日本大震災から8年です。

被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に、復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

 

被災地である東北の某自治体では燃料電池車に水素を充填するための水素ステーションや、水素エネルギーシステムの建設工事が進んでいるとのこと。

新しい産業の振興に水を差すようで気が引けますが、「喉元過ぎれば」なんとやらなのでしょうか、災害から8年経って大事なことを忘れているようなので私も被災者のひとりとして意見を申し上げたい。

 



動画配信

 

関連記事

水素自動車が普及しない10の理由

熊本地震から考える次世代自動車

電気自動車とエネルギー安全保障

 



-社会, 電気自動車
-, , ,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2019 All Rights Reserved.