クルマ ビジネス 電気自動車

テスラのパワートレイン、GMの電動ピックアップトラックに供給か

投稿日:2019年2月13日 更新日:

テスラがGMへパワートレイン供給?

A source somewhat close to the heart of a big new development at GM has informed CleanTechnica that GM is indeed working on an electric pickup truck, and it is based around a Tesla powertrain. As in, the majority of the guts of the truck will be made by Tesla.

GMの大きな新しい開発の中心にいくらか近い情報筋は、GMがテスラのパワートレインをベースにした電気ピックアップトラックの開発に取り組んでいることをCleanTechnicaに明らかにしました。このようにトラックの内臓の大部分はTeslaによって作られることになるでしょう。

Source: CleanTechnica(2019/02/12)

 

スクープ記事なので不確定情報ではありますが・・・、ソース記事にも指摘されているように、

  • GMのシボレー・ボルトのバッテリーがLG化学との共同開発であること
  • フォードが開発中である電動ピックアップF-150の対抗車種が必要であること
  • テスラがバッテリーの供給先を広げようとしていること
  • トラックが得意なGMとクールなクルマづくりが得意なテスラは補完関係にあること

と、いろいろな要因が絡んでいて予断を許しませんが、実現すると面白いことになりそうですね。

 

先日報じられたVWの他社への車台供給しかり、トヨタを中心とするEV C.A. Spiritしかり、EVのハードウェアは急速にコモディティ化が進んで、主戦場はサービスやUX/UIなどのソフトウェア領域にシフトしていきそうです。

 



動画配信

 

関連記事

VWグループ、次世代EV車台を他社に供給へ

テスラ、2019年に電動ピックアップトラック発表か

 



-クルマ, ビジネス, 電気自動車
-, ,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2019 All Rights Reserved.