テクノロジー ビジネス 電気自動車

テスラ、バッテリー技術のマックスウェル買収へ

投稿日:2019年2月12日 更新日:

テスラがウルトラキャパシタの会社を買収

米テスラはバッテリー技術会社の米マックスウェル・テクノロジーズを約2億1800万ドル(約240億円)の株式交換方式で買収することで同社と合意した。

マックスウェルの4日発表によると、買収額は1株当たり4.75ドル。これは同社の1日の株価終値を約55%上回る水準。

マックスウェルのフランツ・フィンク最高経営責任者(CEO)は発表文で、同社とテスラには共通の目標があると説明。この取引により、マックスウェルの株主は「持続可能な輸送・エネルギーの到来を加速させるというテスラの使命に参加」できるようになると述べた。

Source: Bloomberg(2019/02/04)

ウルトラキャパシタそのものではなく、ウルトラキャパシタに使われている電極技術がお目当てであるという説が有力です。

ただ、駆動制御やモデルSの爆発的加速機能「ludicrousモード」など瞬間的に電力の出し入れが要求されるシチュエーションにおいては、LIBよりもキャパシタのほうが有利であるということもあり、今後の動向が注目されます。

 

 



-テクノロジー, ビジネス, 電気自動車
-, , ,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2019 All Rights Reserved.