ビジネス 電気自動車

テスラ・モデル3、2018年米国高級車販売ランキングで1位

投稿日:2019年2月4日 更新日:

日本では全く報じられていませんが、海の向こうでは大変なことになってますよ!

日本でもおなじみのクルマを抑えての1位

テスラが株主に向けて配信した2018年第4四半期の業績報告書の中で、モデル3が2018年の米国でも最も売れたプレミアム車になったことを伝えています。

Last year was the most pivotal year in Tesla’s history. During our Model 3 production ramp, we went through significant challenges with the battery module line at Gigafactory 1 in Nevada, and later with our general assembly line in Fremont.

昨年はテスラの歴史の中で最も重要な年でした。モデル3の生産段階では、ネバダ州のギガファクトリー1のバッテリーモジュールラインと、その後のフリーモントの一般的な組み立てラインで大きな課題に直面しました。

Thanks to the hard work and ingenuity of our manufacturing teams, by mid-2018 we successfully overcame these challenges and stabilized Model 3 production at high volumes.

2018年半ばまでには、製造チームの努力と創意工夫のおかげで、これらの課題を克服し、モデル3の量産を安定させることができました。

Model 3 then went on to become the best-selling passenger car in the US in terms of revenue in both Q3 and Q4.

その後、第3四半期と第4四半期の両方で、モデル3が米国で最も売れている乗用車になりました。

With nearly 140,000 units sold, Model 3 was also the best-selling premium vehicle (including SUVs) in the US for 2018 – the first time in decades an American carmaker has been able to secure the top spot.

約14万台が販売されたモデル3は、2018年の米国でも最も売れ行きの良いプレミアム車(SUVを含む)でした。これは、数十年ぶりにアメリカの自動車メーカーがトップの座を確保できたことを意味します。

Source: Clean Technica(2019/01/30)

これまでにも単月ベースで米国のLuxury Car(=高級乗用車)ブランド別ランキングでテスラが無双の強さであることをお伝えしてきましたが、あくまでも英語で「car」は乗用車を指す単語ですので、売れ筋であるSUVやピックアップトラック、ミニバンなどは含まれないランキングでした。

 

ところが今回ははSUVを含む車種別Vehicleランキング、しかも2018年通年で日本でもおなじみのレクサスRXやアウディQ5を抑えての1位ということで、なかなかエポックメイキングな出来事ではないかと。

 

 



モデル3旋風、日本でも吹き荒れるか

これがドでかいピックアップの話なら「日本ではありえねーよw」なんて一蹴するんですが、モデル3ってセダンですからね。

ちなみに日本でのテスラ・モデル3の納車は2019年後半から。

箱車しか売れない日本ではさすがにアメリカほどのブームにはならないと思いますが、「タイムマシン経営」という言葉に代表されるように、ビジネス、ファッション、エンターテイメントなどさまざまな分野でアメリカの流行は数年遅れて日本に入ってくる傾向がありますので、ソコソコ売れることは間違いないでしょう。

 

動画配信

 

関連記事

テスラが米高級車市場でトップに、BMWやメルセデス、レクサスに圧勝

米国販売台数でテスラがメルセデスを超える、レクサスも打撃

 



-ビジネス, 電気自動車
-,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2019 All Rights Reserved.