クルマ ビジネス 電気自動車

フェラーリもEV参入、2022年以降に

投稿日:2019年2月1日 更新日:

EVの世界にようこそ

イタリアの高級スポーツ車メーカー、フェラーリは31日、2022年以降に電気自動車(EV)を発売することを明らかにした。同社はこれまでガソリンエンジンを搭載しないEVの投入には否定的だった。独ポルシェや英アストン・マーティンもEVを相次いで投入する計画で、高級スポーツ車でも競争が激しくなりそうだ。

Source: 日本経済新聞(2019/02/01)

正直なところスポーツカーとしての性能を見ると、加速や最高速度などの動力性能にしろ、操縦安定性にしろ、サーキットタイムにしろ、もうEVのほうが上なんですよね。

 

エンジン車が勝ってるところって・・・

それこそ好き嫌いの話なので、ユーザーの価値観が変わると揺らぎますわな。かつてカッコいい男の象徴だったタバコが、今や時代が変わって肩身が狭くなっているように。

 

まあ20年もすりゃ

昔は表参道でフェラーリやランボルギーニをブンブンいわせてイキるのが金持ちの証だったんだよ
フェラーリでブンブンってなにそれ?平成生まれ超ウケる!

とか言われてますよw

 



で、F1のほうはどうするの?

フェラーリは内燃機関やめるとまでは言ってないので当面は続けるんでしょうけど。

 

フェラーリの動きと呼応してるのか知らないけど、なんか最近、F1関係者がチラチラこっち見てるんだよね。

 

こっち見んな!

F3より遅いとかレースが短いとかバカにしてただろーが!

 

F1は石油が尽き果てるまでブンブン言っててもらったほうが・・・もうフォーミュラEあるしね😇

 

動画配信

 

関連記事

ロス・ブラウン、F1のEV化に言及するもフォーミュラeが冷たい反応w

 



-クルマ, ビジネス, 電気自動車
-,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2019 All Rights Reserved.