クルマ 未分類 電気自動車

FOMMの超小型EV、2月よりタイで量産開始

投稿日:

FOMMの挑戦

電気自動車(EV)ベンチャーのFOMM(川崎市)がビジネス面で大きな一歩を踏み出す。2019年2月にタイで超小型EVの量産を始め、同年3月以降に顧客へ納入する 。同社初の量産モデルで、「FOMM ONE」という4人乗りの車両だ。価格は66万4000バーツ(1バーツ=3.4円換算で約226万円)。電池を「交換式」にすることで、非稼働時間を通常のEVに対しておよそ六分の一、約5分に抑えた。

Source: 日経xTECH(2019/01/23)

日本のEVベンチャーの期待の星であるFOMMのEVがいよいよ量産開始です!

 



関連記事

FOMM:今もっともアツい日本のEVベンチャーを解説するよ

 



-クルマ, 未分類, 電気自動車
-,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2019 All Rights Reserved.