ニュース

ガソリンスタンド消滅カウントダウン

投稿日:

背筋が凍る試算

一体、何店になるまでガソリンスタンドは閉店が続くのか。東洋大学の小嶌正稔教授は、少なくとも今の半分まで縮小するとみる。それは、元売りに戦略転換をも迫るインパクトがある。 「2030年、スタンドは16年の3万1467店がさらに半分の1万5500店程度まで減少する」

(中略)

30年には、国内の登録自動車は約93%がハイブリッド車などの環境対応車となり、現在約0.1%にとどまる電気自動車は約7%まで普及。その結果、ガソリンなどの燃料消費量は最小でも約24%、最大で約42%減少する。これが、「30年半減」の根拠だ。

Source: 週刊ダイヤモンド(2018/12/3)

 

エンジンで飯食ってる人に言うとすげーイヤな顔される話です。

活字にするとアレな感じになるので書きませんが、動画では優し〜く語ってますのでご興味ある方はYoutubeでどうぞ。



関連記事

ガソリンスタンドがピンチ!これ以上燃費を良くしないで・・・

エンジンの進化にまつわるパラドックスの正体

 

 



-ニュース
-,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2019 All Rights Reserved.