ビジネス マネー 投資 電気自動車

米国株安&円高でテスラ株バーゲンセール中!

投稿日:2019年1月4日 更新日:

株安&円高のダブルパンチ

年末年始だというのに米国株がエライことになってます。

NYダウ

年末のFRB利上げ決定、米国政府機関閉鎖などいろいろあって下げてますが、なかでもGAFAの一角をしめるAppleが米中貿易戦争のアオリを食らって業績を下方修正したことから、ハイテク株・中国関連株を中心に売りが入って全体的に下げてます。

 

そして逃げた資金の行方は・・・ですよねー。こういうときはリスクオフで円高になります。

ドル円

もう清々しいほど円高に振れてますw

この状況が長引くと日本の輸出関連企業の業績にも響きますが、海外旅行とか行くならチャンスですね。

製造業にお勤めの方は春闘に響きそうな材料です。

 



テスラ株を買うなら今だ!

そんな折、テスラも第4四半期の納車台数がアナリスト予想に届かず株価急落のニュース。

米電気自動車メーカー、テスラは2018年10-12月(第4四半期)の「モデル3」納車台数を6万3150台と発表した。アナリスト予想の6万3698台には届かなかった。同社はまた、米国での販売価格を1台当たり2000ドル(約22万円)引き下げるとも発表。電気自動車に対する税控除が半減されたことを受け、影響を一部吸収することが狙い。

Source: Bloomberg(2019/1/3)

 

赤マルつけたところが今回の影響です。株価は窓をあけてどーんと10%程度下げてます。

テスラ株価

でもソース記事にある台数の数字をよく見てくださいよ。

アナリスト予想が外れたといっても、0.8%なんて完全に誤差の範疇ですよコレ。

税控除半減を販売価格の引き下げで相殺することも下げ材料ではあるのですが、これはかねてから予想されていたので折込済みかと。

 

そして円高。

 

米国株は絶好の買い場だよね!
・・・だよね。

 

テスラの株は中期サポートラインが250ドルぐらいにありそうなのでテクニカル的にはもう少し下がるかな?という気もしますが、当サイトはEVの明るい未来にベットするポジションをとっていますので、ちょっとだけテスラ株を買わせていただきます!

 

収益レポートは近日公開予定。お楽しみに!

 

関連記事

NIOの株を買ってみた結果

 



-ビジネス, マネー, 投資, 電気自動車
-,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2019 All Rights Reserved.