バイク 電気自動車

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」の電動バイクのメーカーは?価格は?

投稿日:2018年11月19日 更新日:

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」はテレビ東京系列で土曜の夜7時54分から放送されている旅バラエティ番組です。

今回は旅の途中で必ず充電が必要になるアノ電動バイクについてご紹介します。

通常(日本ロケ)バージョン:初代

ヤマハ EC-03

2014年の放送開始直後は、ヤマハ発動機のEC-03という電動スクーターが使われていました。

 

スペック

見た目のとおりスクーターのなかでも小型・軽量な部類に入るので、小柄な女性でも取り回しがしやすいのが特徴です。

電動バイクとして開発された車種なので、ひと目でガソリン車とは違うことがわかる個性的なモデルです。

  • 1充電走行距離(定地):43km(30km/h)
  • 一充電あたりの電気代:約18円
  • 車重:56kg(バッテリー搭載)
  • 充電時間:約6時間
  • 免許:原付一種
  • モーター出力:0.58kW
  • 最高速度:(標準モード30km/h、パワーモード45km/h前後)

バッテリーの脱着はできず、充電する際はバイクまで電源ケーブルの延ばす必要があります。

 

価格

価格は252,000円(本体価格240,000円・消費税12,000円)です。

2018年11月時点ではすでに廃盤になっているモデルなので、ヤマハの正規ディーラーでは新車の購入はできませんが、バイクショップによってはデッドストック状態の新車が残ってることもあるようです。

中古車ですと状態にもよりますが、相場は100,000〜200,000円程度です。

不人気車だったため比較的安くて良い玉が出回っていて、お買い得なモデルといえそうです。

 



通常(日本ロケ)バージョン:2代目

ヤマハ E-Vino

2015年以降の放送で使われているモデルは、ヤマハ発動機のE-Vino(イーヴィーノ)という電動スクーターです。

 

スペック

こちらは50ccエンジンの原付バイクVinoの電動バージョンとして開発されたモデルです。ぱっと見た感じでは、マフラーの有無ぐらいしか外観上の違いはありません。

  • 1充電走行距離(定地):29km(30km/h)
  • 一充電あたりの電気代:約14円
  • 車重:68kg(バッテリー搭載)
  • 充電時間:約3時間
  • 免許:原付一種
  • モーター出力:0.58kW
  • 最高速度:(標準モード35km/h、パワーモード45km/h前後)

バッテリーは脱着式なので、マンションの室内などに持ち込んで充電することが可能です。

走行距離がちょっと短い気がしますが、スペアバッテリー(本体価格 53,400円)を購入すると走行距離は倍の58kmになります。

 

価格

価格は236,520円(本体価格219,000円・消費税17,520円)です。

ちなみにE-Vinoは国のクリーンエネルギー自動車導入事業費補助金の対象モデルですので、購入後に申請することで26,000円の補助が受けられます。(平成30年4月20日~平成31年3月4日)

さらに東京都では事業者登録であればさらに8万円程度の補助が受けられます。

 

海外(イタリアロケ)バージョン

Askoll eSpro

2018年11月17日O.A.の「ザ・ワールド!イタリア編」で使用されたのは、イタリアのAskollという会社のeSproという電動スクーターでした。

ロケに使われたバイクは、車体に大きく「cooltra」という青い文字のロゴが入っていましたが、こちらはイタリアのレンタルスクーター業者の名前ですね。

 

スペック

こちらも電動バイクとして開発された車種なので、ひと目でガソリン車とは違うことがわかる個性的なモデルです。

この電動バイクはモーター出力によって「eSpro45」と「eSpro70」の2つが存在します。

番組の映像からはちょっと判別がつかなかったので、ここではよりリーズナブルな「eSpro45」を紹介します。

  • 1充電走行距離:71km
  • 一充電あたりの電気代:不明
  • 車重:67kg
  • 充電時間:約3時間
  • 免許:普通自動二輪
  • モーター出力:2.2kW
  • 最高速度:45km/h

注意点としては、モーター出力が2.2kWもありますので普通二輪免許が必要となります。

定格出力 道路運送車両法 免許区分 車検
0.6kW未満 原付一種 原付 無し
0.6以上 ― 1.0kW未満 原付二種 小型限定 無し
1.0kW以上 軽二輪 普通二輪 無し

 

価格

日本国内には販売店は無いようなので、個人輸入以外では購入は厳しいかもしれません。

公式WEBサイトによるとeSpro45の価格は3.374ポンドですので、日本円では約49万円です。

輸送費や関税手続きを考えると100万円コースですかね・・・。

 

関連記事

東京都の「電動バイク補助金」はじまる 事業者向け、最大で1台18万円

イタリアン・ボルト社:新型電動バイク試作車を公開

 



-バイク, 電気自動車
-,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2018 All Rights Reserved.