ビジネス 電気自動車

伊藤忠商事、新エネルギー車製造の奇点汽車に出資へ=関係筋

投稿日:2018年8月30日 更新日:

伊藤忠商事、新エネルギー車製造の奇点汽車に出資へ=関係筋

伊藤忠商事(8801.T)は中国の新エネルギー車(NEV)のスタートアップ企業、奇点汽車に最大10億元(905万ドル)を出資する見通しだ。事情に詳しい関係筋2人が29日、明らかにした。日本の自動車メーカーやサプライヤーとの連携強化につながる可能性がある。

奇点はすでに米インテル(INTC.O)から少額の出資を受けている。

伊藤忠の出資は小規模だが、関係筋の1人は「この案件で、奇点は日本の1社か2社の自動車メーカーか部品サプライヤーとの協力に向け道が開ける」との見方を示した。

Source: Reuters

 

伊藤忠の話題で日本の自動車メーカーやサプライヤーの話が唐突に出てくるのは明らかに不自然ですね。

続報が待たれます。

 

ちなみに奇点汽車って、こんな会社です。

奇点汽車は、数ある中国の新興系EVメーカーの中でも有力企業の一社と目されており、中国で最も需要の大きいSUVセグメントのEV車両を開発し、2018年末の市場導入を目指しています。奇点汽車は、ITベンチャー創業経験を豊富に持つ沈海寅氏により2014年に設立された新興EVメーカーで、AIやIoT技術により高度にコネクティッド化された車両を開発しており、単なるEV車両販売ビジネスではなく、車両を顧客接点デバイスと位置付け、車両を通じたユーザーデータの取得・分析やユーザーへの情報発信を生かした様々なデータ活用サービスビジネスを志向しています。

Source: 伊藤忠商事

 

中国は大粒の新興EVメーカーがポンポン出てきますね。

日本との勢いの差を感じますわ・・・。

 



-ビジネス, 電気自動車
-, ,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2018 All Rights Reserved.