バイク 社会 電気自動車

東京都の「電動バイク補助金」はじまる 事業者向け、最大で1台18万円

投稿日:2018年8月2日 更新日:

21万9000円のヤマハE-Vinoが自己負担11万3000円!

東京都地球温暖化防止活動推進センター(クールネット東京)は、走行時にCO2などの排出ガスを出さない電動バイクの普及促進に向け「電動バイクの普及促進事業」の申請受付を開始した。

Source: 環境ビジネスオンライン

 

環境オンラインさんの記事が途中で切れているので補足しますと、

補助額は国の補助金対象額(ガソリン車両との価格差)から国の補助金を除いた額で、補助限度額は18万円。21万9000円の電動バイクで、ガソリン車価格が11万3000円の場合、国の補助金2万6000円を除いた8万円を東京都が補助する。

 

21万9000円とずいぶん具体的な金額を例示してますけど、これはヤマハのE-Vinoの購入を想定したケースです。

車両価格21万9000円-国の補助2万6000円-東京都の補助8万円=11万3000円

 

これだとエンジン版のVino185,000円より安いですね。いくらなんでもやりすぎちゃうか・・・。

 

でも「ガソリン車両との価格差から国の補助金を除いた額」って、ベースになるガソリン車がない場合はどうするんですかね?

電動カブが出たら補助金使いたかったけど、そもそも都民じゃないし、事業者でもないし・・・。

電動カブとかPCXエレクトリックはベースのガソリン車がありますが、電動ハーレーとかは何を基準に算出すれば良いのでしょう。

わりとマジで何も考えてないと思うよ

 



参考記事

ホンダ、電動スーパーカブ2018年にも発売へ

【バンコクモーターショー16】EVカブは原付二種に?

電動スーパーカブ最新情報!見た目は同じだが骨格は・・・

電動スーパーカブの期待値が高すぎる

【朗報】東京都は集合住宅でのEV充電器がタダ!ガソリン車ゼロ目指す

[PR] こんなに高くバイクを買い取ってくれるのですか?

 

 



-バイク, 社会, 電気自動車
-,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2018 All Rights Reserved.