テクノロジー ビジネス 電気自動車

マツダ、水素ロータリーエンジンを一刀両断w

投稿日:2018年10月4日 更新日:

マツダが水素エンジンをぶった切る

藤原副社長によれば「マツダは水素ロータリーの開発は凍結している。Well to Wheelで考えたとき、水素生成や水素供給インフラの劇的な変化がないかぎり、燃料電池は水素生成の段階でトータルのCO2削減とならない。水素はカーボンフリーではない」からだと説明する。

Source: Response

 

マツダって技術者の良心が生きている会社なんですね!GJ!

 

いやあ、じつに清々しいw

 



愛知のほうからはこんな声も・・・?

うそんこばっかこいとったらだめだら〜

 

 

トヨタ、本社工場に先端研究棟 1500人体制で燃料電池車など開発

あの新しい建物、違うことに使えば?
100億円もしたのに・・・!?

 

水素であと何億円使うか楽しみですなぁw

 

関連記事

水素自動車が普及しない10の理由

【朗報】日産が燃料電池車に見切り

水素燃料電池は定置型バッテリーでもバナジウム電池に敗れて終了w

トヨタの水素社会の夢、EVブームが侵食-FCV薄れる存在感

もうやめよう!水素社会というバベルの塔

1ヶ月で採算が合う?!奇跡の水素スタンドを岩谷産業など2社が整備へ

 



-テクノロジー, ビジネス, 電気自動車

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2018 All Rights Reserved.