社会 電気自動車

デンマーク:2030年までにエンジン車の販売終了。2035年にはハイブリッドも廃止

投稿日:2018年10月4日 更新日:

2030年までにエンジン車は販売終了、2035年にはハイブリッドも廃止

Denmark announced on Tuesday (2 October) that it will ban the sale of new cars with internal combustion engines by 2030 and hopes to have one million electric and hybrid cars on the roads by then.

デンマークは10月2日、2030年までに内燃機関を搭載した新車の販売を禁止し、それまでに電気自動車とハイブリッド車を100万台販売することを目指すと発表しました。

In a speech to parliament, Prime Minister Lars Løkke Rasmussen said that “diesel and petrol cars in Denmark must be the past. The future is green,” adding that all sales of new fossil-fuel-powered cars will cease in 2030.

議会演説でラルス・ロッケ・ラスムッセン首相は、「デンマークのディーゼル車とガソリン車は過去でなければならない」と述べるとともに、エンジン車の新車販売は2030年までに廃止すると付け加えました。

(中略)

“In just 12 years, we will prohibit the sale of new diesel and petrol cars. And in 17 years, every new car in Denmark must be an electric car or other forms of zero-emissions car,” Rasmussen said, implying that hybrids will be phased out in 2035.

「12年後には、新しいディーゼル車とガソリン車の販売を禁止する予定です。 そして、17年後には、デンマークの新車はすべて電気自動車やゼロエミッション車でなければなりません」とラスムッセン氏は述べ、2035年にはハイブリッド車が段階的に廃止されることを示唆しました。

Source: EURACTIV.com

デンマークではEVの販売シェアが2%であるのに対し、対岸のノルウェーでは45%にも達していることから、伸びしろ十分といえましょう。

 



デンマークの電動化の背景

デンマークには自動車メーカーは存在しません。

このためEV化は自動車産業のゲームチェンジを企てるものではなく、首相のメッセージに

- Transportsektoren står i dag for en fjerdedel af Danmarks CO2-udledning. Og luften i de største byer er for forurenet. Derfor sætter regeringen nu et klart mål:

今日の輸送部門はデンマークのCO2排出量の4分の1を占めています。そして主要都市の空気はあまりにも汚染されています。したがって、政府は現在、明確な目標を設定しています。

Source: DR

とあるとおり、純粋に環境政策という色合いが強いようです。

 

背景はともかく、世界中で広がりつつある内燃機関包囲網。 

 

オラ、ワクワクしてきたぞ!

関連記事

2025年

オランダで電気自動車以外の販売を禁ずる法案が可決の見通し

ノルウェー、2025年までにガソリン車を廃止?

2030年

ドイツ:2030年までにエンジン車販売禁止へ。

インド、やっぱりEV化やめないってよ。

デンマーク:2030年までにエンジン車の販売終了。2035年にはハイブリッドも廃止

2040年

フランスは2040年までにエンジン車を販売禁止

英国、2040年からガソリン車とディーゼル車を販売禁止へ

台湾、40年にガソリン車販売禁止 二輪は35年に電動化

スペイン、2040年までにガソリン車、ディーゼル車、ハイブリッド車の販売禁止

2050年

経産省と自動車業界 2050年“ガソリン車”ゼロへ

未定

中国が化石燃料車の完全販売禁止を計画中

 



-社会, 電気自動車
-,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2018 All Rights Reserved.