ビジネス 社会 電気自動車

ベンツ70万台リコール 欧州のディーゼル車、排ガス不正で

投稿日:2018年8月21日 更新日:

ベンツ70万台リコール 欧州のディーゼル車、排ガス不正で

おや、またディーゼルの排ガス不正ですか。

ドイツの自動車大手ダイムラーは20日までに、欧州で販売した高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」のディーゼルエンジン車約70万台を対象にリコール(回収・無償修理)を実施すると発表した。ドイツ運輸当局が排ガス浄化機能を不正に操作する違法ソフトウエアを搭載したとしてリコールを命じたのを受けた措置。

Source:産経新聞

しかもまたディフィートデバイス。懲りないねぇ。

ディフィートデバイス

内燃機関を有する自動車において、排気ガス検査の時だけ有害な排出物質を減らす装置を指す。日本では2013年(平成25年)より、3.5t以上のディーゼル自動車の搭載に対して違法となり、2017年(平成29年)9月1日より、アメリカ合衆国および欧州連合と同様に、条件無しで全て違法となった。

 

鮮度が落ちた食材をお客においしく食べさせるには、半ば違法な調理法にも手を染めなければいけないところまで来てるということか。



-ビジネス, 社会, 電気自動車
-, ,

Copyright© 電気自動車と自動運転の最新ニュース:EV Journal , 2018 All Rights Reserved.