空飛ぶクルマ

タンデムローターの空飛ぶタクシー「CityHawk」

投稿日:2018年7月30日 更新日:

タンデムローターの空飛ぶタクシー「CityHawk」

イスラエルのUrban Aeronauticsが、空飛ぶクルマ「CityHawk」の開発に本格的に着手したと発表しました。開発をUrban Aeronauticsの子会社であるMetro Skywaysが担当し、アメリカ連邦航空局(Federal Aviation Administration:FAA)による型式認証取得後、2021~2022年頃に最初の有人飛行が実施される予定です。

Source: えん乗り

タンデムローターは軍の輸送機なんかで使われてますが、ペイロードが大きい半面、ロールやヨーのコントロールし辛く、低速での安定性が低いという特徴があります。

またローターの直径が大きいので翼端速度が高くなり、騒音は不利な気がするが・・・。

 

タンデムローター、果たして都市部を飛び回るのに向いてる構造なのか!?

 



-空飛ぶクルマ
-,

Copyright© 電気自動車と自動運転の最新ニュース:EV Journal , 2018 All Rights Reserved.