社会 電気自動車

世界で売る日本車、2050年に電動車だけに 政府目標

投稿日:2018年7月24日 更新日:

世界で売る日本車、2050年に電動車だけに 政府目標

政府は24日、2050年までに世界で売る日本車すべてを電気自動車(EV)などの電動車にし、ガソリンだけで走る車をなくす目標を打ち出した。自動車業界で世界的にEVの普及競争が激しくなるなか、日本勢がその流れに乗り遅れないようにするためだ。

Source: 朝日新聞

各企業がどこの国で何を売るかなんて放っとけ!政府がやるべきはそこじゃねえぇ!

そんなことより、まずは国内市場の電動化ロードマップ示さんかい。

 



関連記事

2025年

オランダで電気自動車以外の販売を禁ずる法案が可決の見通し

ノルウェー、2025年までにガソリン車を廃止?

2030年

ドイツ:2030年までにエンジン車販売禁止へ。

インド、やっぱりEV化やめないってよ。

2040年

フランスは2040年までにエンジン車を販売禁止

英国、2040年からガソリン車とディーゼル車を販売禁止へ

台湾、40年にガソリン車販売禁止 二輪は35年に電動化

2050年

経産省と自動車業界 2050年“ガソリン車”ゼロへ

未定

中国が化石燃料車の完全販売禁止を計画中

 



-社会, 電気自動車
-,

Copyright© 電気自動車と自動運転の最新ニュース:EV Journal , 2018 All Rights Reserved.