バイク 電気自動車

電動バイクが普及しないただ1つの理由

投稿日:2018年7月23日 更新日:

クルマはEVブーム真っ最中! なぜEVバイクは普及しない?

EVは、今まで自動車や二輪車の一般的な原動力であったエンジン(内燃機関)を動力とせず、電動モーターで駆動する事が特徴です。そしてモーターは、駆動音が静かなだけではなく、走行中に二酸化炭素や有害なガスを排出しないため、EV車自体は地球環境に優しいという点でも注目を集めています。

Source: carview

技術的な難易度はともかく、コスト要求が厳しくて車格が小さいバイクで「エコ」に固執している限り普及しないでしょうね。

 



電動バイクはエコカーの呪いから逃れられるか

EVはエンジン車の代替品ではなく、テスラのように電動であることを商品魅力として勝負しないと絶対に売れません。

環境性能を全面に押し出している限りはダメです。

もうこれは断言できます。

 

エコだけど高価で非力でエンジン車と同じ見た目。しかも充電に時間がかかって不便。そんなん誰が乗りますか?

消費者は環境性能で満足しません。なんでユーザーが高い金払って人柱にならなきゃいけないんですか?

 

iMiEVが鳴かず飛ばずだったのと同じ構図です。

エコカーの呪いから逃れない限り、電動バイクも変態の乗り物以上のものにはなりません。

 



-バイク, 電気自動車
-

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2018 All Rights Reserved.