働き方

村田製作所、400億円投資で島根にEV部品の新工場

投稿日:2018年9月30日 更新日:

村田製作所の新工場

村田製作所は25日、スマートフォンや電気自動車(EV)など幅広い製品に使われている基幹電子部品を生産する新工場を島根県出雲市の工業団地に建設すると発表した。投資額は約400億円。

新工場で生産するのは、積層セラミックコンデンサーと呼ばれる電子部品で、車1台あたり2千~3千個使用されており、EVでは約1万個に上る。次世代通信規格「5G」や自動運転技術の普及により、需要の拡大が期待されている。

Source: 産経新聞

電動化により内燃機関系の失業者が増えるという悲観的な意見を耳にすることが多いですが、新たに生まれる雇用もあります。

 

結局どこでポジション取りをするかだけの問題のような気がしますね。

 



関連記事

電気・ソフト系エンジニアが自動車業界で引っ張りだこ

自動車大手、異業種からの採用活発化

パワエレ専攻の学生は引く手あまた。EVから電気飛行機へと広がる未来

 



-働き方
-,

Copyright© 電気自動車と自動運転の最新ニュース:EV Journal , 2018 All Rights Reserved.