ビジネス 自動運転

ソフトバンク、GM自動運転事業に約2450億円出資

投稿日:2018年7月26日 更新日:

ソフトバンク、GM自動運転事業に約2450億円出資

ソフトバンクグループ(9984.T)が、米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)の自動運転車子会社GMクルーズホールディングスに22億5000万ドル(約2450億円)を投資する。両社が31日、明らかにした。

Source: Reuters

ソフトバンクが自動車業界の買い占めに走ってますよ!

 

ソフトバンクの次世代自動車関連のポートフォリオをまとめたものを改めて確認。

ソフトバンクの次世代自動車関連ポートフォリオ(2018年7月現在)

このコレクションにGMが加わるのか。スゲェ・・・!

主要なピースはひと通り揃ったように見えるけど、日本と欧米の「EV」のところは穴が空いてますね。

そのうちどこかに出資するのかな?

 



関連記事

ソフトバンクドライブとバイドゥ、日本で自動運転バスの実証実験へ

ソフトバンク、中国EVメーカーNIOの株式取得で協議

ソフトバンク、リチウム空気電池の実用化2025年目指す

ウーバー、ソフトバンクなどによる数十億ドル規模の出資提案承認

ソフトバンク、自動車産業にじわじわ接近

 



-ビジネス, 自動運転
-, , ,

Copyright© 電気自動車と自動運転の最新ニュース:EV Journal , 2018 All Rights Reserved.