バイク 電気自動車

電動バイクを担いで輪行、ブレイズスマートEV専用バッグ

投稿日:

電動バイクで輪行できる

ブレイズは、公道走行可能な折りたたみ電動バイク「ブレイズスマートEV」の専用オプションとして、輪行袋、バイクカバー、スタンドの販売を同社Webサイトにて開始した。

ブレイズスマートEVはわずか5秒で折りたためる電動バイク。重量は18kg、折りたたみ時のサイズは全長600×ハンドル部350×高さ1200mmと超コンパクト。女性でも気軽に持ち運べるほか、軽自動車からワンボックスカーまで、スムーズに積み込みできる。

Source: Response

電動バイクで輪行というのは新しいですね!

電動バイクの重量は18kgとのことなので、十分に担いで運べる重さです。

ブレイズスマートEVの電動バイクは車体のディメンジョンがちょっとアレなんで購入は遠慮しときますが、もう少しマトモな車体になれば買いたい一品です!

一応フォローしとくと、同社が想定している利用シーンは旅行先での移動やクルマで移動がしづらいキャンプ場内での移動、工場・現場などビジネスでのちょっとした移動など、普通の原付とは微妙に用途が違うんですよね。

 

ちなみにこの車体、少し前に話題になったUPQの電動バイクと同一であるものとみられます。

おそらく中国あたりのメーカーから輸入して日本の道交法や車両運送法に適合させているのでしょう。

 



電車に持ち込めるのか?

輪行バッグということですが、ブレイズスマートのWEBサイトには

輪行については各鉄道会社等の規定により持ち込み規定が異なる場合がありますので必ずご確認下さい。

などと弱気なことを書いています。

 

JRの輪行ルールを調べてみると、

「持ち込める荷物 (携帯できる荷物で、タテ・ヨコ・高さの合計が250センチ(長さは2メ-トルまで)以内、重さが30キロ以内のものを2個まで持ち込むことができます。(ただし、傘、つえ、ハンドバックなど身の回り品は個数に数えません。)」

とのことですのでサイズ的にはJRなら大丈夫っぽいですね!

 

ただ「列車内への自転車の持ち込み」とあるので原動機付自転車だとグレーな気がしないでもない・・・。

まあエンジンバイクみたいにガソリン臭いわけでもないですし、横にしてオイルやガソリンなどの液体が出るものでもないので、うるさいことは言わないと思いますが・・・。

 

関連記事

UPQ Bikeの正体はスクートマン?

ブレイズスマートEV、公道走行できる電動折り畳みバイク発売

 



-バイク, 電気自動車
-, ,

Copyright© 電気自動車と自動運転の最新ニュース:EV Journal , 2018 All Rights Reserved.