ビジネス 電気自動車

EVベンチャーFOMMにハウステンボスが出資

投稿日:2018年7月30日 更新日:

EVベンチャーFOMMにハウステンボスが出資

株式会社FOMM(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:鶴巻 日出夫、以下「FOMM」)は、ハウステンボス株式会社(本社:長崎県佐世保市、代表取締役社長:澤田 秀雄)を引き受け先とする第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。

Source: FOMM

これまでも、ハウステンボスは自動運転や蓄電池、自動車産業への参入の意思があることが報じられていましたが、まさかFOMMとのタッグで来るとは!

試作車が存在するといわれていたのはFOMMだったんですね。

同社はヤマダ電機のEVを手がけることも報じられていますし、日本のEVベンチャーシーンのキープレイヤーに成長するかもしれませんね。

 



参考記事

旅行業界からの刺客!10年後にEVの主役めざす

ヤマダ電機、2020年までに軽EV参入 4人乗り100万円以下

FOMM:今もっともアツい日本のEVベンチャーを解説するよ

EVベンチャーの格差がすごすぎる

 



-ビジネス, 電気自動車
-, , ,

Copyright© 電気自動車と自動運転の最新ニュース:EV Journal , 2018 All Rights Reserved.