空飛ぶクルマ

Google創業者ラリーペイジが出資する空飛ぶ車「BlackFly」が発売へ

投稿日:2018年7月20日 更新日:

SUV並みの値段で来年にも一般発売

シリコンバレー拠点のスタートアップOpenerが“ステルスモード”で開発を進めてきた空飛ぶ車をこのほど公開した。

最大スピード時速100キロで空を飛び、着陸・着水できる「BlackFly」だ。SUV並みの値段で来年にも一般発売する予定という。

Source: Techable

回転翼で垂直離着陸だと、VTOLじゃなくてヘリコプターじゃないの?って気がしますが、写真を見ると飛行機のようなヘリコプターのような・・・、得体の知れない機体になっています。

なんだかレトロなシューティングゲームのボスキャラみたいですねw

 



-空飛ぶクルマ
-,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2018 All Rights Reserved.