モータースポーツ 電気自動車

ロス・ブラウン、F1のEV化に言及するもフォーミュラeが冷たい反応w

投稿日:

ロス・ブラウン、F1のEV化に言及

F1のモータースポーツディレクターを務めるロス・ブラウンは、それがF1にとって最も適してると考えられるならば、10年以内にもF1マシンを完全に電気自動車化する可能性もあると考えている。

Source: F1-Gate.com

最近F1のEV化についてはしばしば耳にしますが、Formula Eがすでに存在している以上、F1は今のまま内燃機関でレースを続けたほうが良いでしょう。

確かにロス・ブラウン氏が言うとおりFormula EはスピードやドライバーのテクニックなどはF1には及ばないですが、SNSを駆使した情報展開や市街地レースによる「ニワカ勢」の若者の取り込みに成功しており、独自のポジションを築いています。

 



フォーミュラE 「F1は我々の許可なく完全EV化することはできない」

フォーミュラEの最高経営責任者を務めるアレハンドロ・アガクは、F1は同シリーズの許可なくマシンを完全に電気自動車化することはできないと語った。

Source: F1-Gate.com

ロス・ブラウン氏の発言に対するFormula E側のリアクションが清々しいほどの冷たい反応ですねw

Formula E側のスタンスとしては「F1とは競合しない」とのことですが、技術的にも興行的にも全く異なる進化をしているのでおっしゃる通りかと。

そもそもモータースポーツ界のジャイアンたるF1が電動化に踏み切ろうものなら、FIAの手によってFormula EはGP2みたいな下位カテゴリーに降格されかねないですし。

 

そもそも住む世界が違う

大手メーカーがこぞってFEにワークス参戦するという動きが時代の流れを物語っていますが、F1がFormula E化してしまうと「レース好きガチ勢」のおっさん達が行き場を失いモータースポーツ全体が弱体化してしまうので、F1はこのまま石油が尽き果てるまでガソリン燃やして走り続けたほうが良いと思います。

 

では最後に。

 



-モータースポーツ, 電気自動車
-, ,

Copyright© EV Journal , 2018 All Rights Reserved.