ニュース

今日の電気自動車ニュースまとめ(2018年9月6日)

投稿日:2018年9月6日 更新日:

こんばんは、ごぼう氏です。

北海道胆振東部地震で被害に遭われた方に謹んでお見舞い申し上げます。

当サイトで得られた8月分のGoogle Adsenseの広告収入は、ささやかなながら「ふるさと納税」という形でいくつかの自治体に募金させていただきました。

 

災害支援寄付で節税もできる、一石二鳥のふるさと納税はさとふるからどうぞ。「やらない善よりやる偽善」ですぞ!



意識調査で判明 高校生・大学生は自動運転に好意的

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(本社:東京都中央区/代表者:幸野良治)は2018年9月3日、全国の高校生と大学・専門学校生を対象とした人工知能(AI)に関する意識調査を行った。

調査の中で、日常生活で使ってみたい(使ってみてもよい)と思うAI搭載の機械について聞いた質問では、最多の「ニュースや音楽を聞くツール」(19.7%)に続いて、わずかな差で「自動運転で目的地まで連れていってくれる乗り物」(19.4%)が2番目に多い回答となった。

Source: 自動運転LAB

ある程度の年齢になると、AIに対して「ヤバい、失業する!」というリアクションになりますが、若い世代はAIを使いこなすことに意識が向いているようですね。

特に自動運転車については「目的地に連れて行ってくれる乗り物」という認識であるようで、クルマを単なる道具として捉えていることが垣間見えます。

 



自動運転車はどこでもドアか!?ボルボのコンセプトカー「360c」

ボルボが、自律運転の新たなコンセプトを提案する「360c」というモデルを公開した。

短時間のフライトのために飛行機を利用するくらいなら、自動運転のクルマで過ごそうというアイデアである。

360cは、レベル5の自動運転(ドライバーの操作が不要)に対応したモデルと考えられ、車室内には今日のクルマのような2列、3列のシートというものが存在しない。

あたかも移動するベッドルーム、走るオフィス、ときにはリビングルーム、パーティスペースとして機能する空間なのだ。

Source: Autocar

寝てたり食事しているうちに目的にに着いてしまうということは、実質の移動時間はゼロ。

これはどこでもドアと同じですね。

 

EV Journalは日本一読まれている電気自動車になりました!

当ブログは「にほんブログ村」の電気自動車ランキングで見事一位に輝きました!

圧倒的な情報量と更新頻度でこれからもがんばりますので宜しくおねがいします。



-ニュース
-, ,

Copyright© EV Journal , 2018 All Rights Reserved.