ブログノウハウ

【WordPress】AdSense広告表示をPCとモバイルで切り替える方法

投稿日:2018年9月1日 更新日:

こんばんは、ごぼう氏です。

ブログの記事中に広告を自動挿入できる便利なプラグインWP QUADS。

今日はWP QUADSの有料版を使用にせずに、AdSense広告をPC版はダブルレクタングル、モバイル版はシングルレクタングルとする方法をご紹介します。

AdSenseの広告配置について

AdSenseの広告配置にはさまざまなノウハウがありますが、その中でも収益アップに効果的と言われているのがダブルレクタングルです。

ダブルレクタングルというのはPC画面だと下図のように表示される広告配置の設定です。

このように記事中に広告を入れるうえで便利なのがWP QUADSというプラグインです。

ところが単純にこのプラグインを使ってAdSense広告を2つ並べて表示するようにしてしまうと、PCではダブルレクタングル表示になりますが、スマホでは下図のように見切れて表示されてしまいます。

以前はGoogleのAdSenseの広告の配置に関するポリシーで「モバイルサイトに表示できる広告は1つまで」という規定がありました。

2018年9月現在、この規定は廃止になったとのことですので放っておいても実害は無いといえば無いのですが、それにしても上記のように画面の途中で広告が見切れているのはサイトのデザイン的にイケてないので、AdSense広告表示をPCとモバイルで切り替えられるようにしたいと思います。

 



WP QUADS Proについて

記事中に広告を自動配置できるプラグインとして定番なのがWP QUADS。

結論から申し上げると、このプラグインの無料版ではPCとモバイルでAdSenseの表示を切り替えることはできません。

切り替えたければ金を払えと。

 

ふむふむ、じゃあ金払えばできるのね、ってことで購入ページを覗いてみると・・・、

高えっ!!

一番安いやつで49ユーロ(≒6,320円)って高えぇ!

 

ところがいろいろ調べてみると、無料でもPCとモバイルでAdSenseの表示切り替えが可能であることがわかったので、以下にその手順を示します。

設定手順

広告コードの設定

まずは広告コードの設定をします。

WP QUADS > Ads Setting > ADS の設定画面で、AdSenseコードは2つ続けて記入します。

このとき2つめのAdSenseコードの adsbygoogle の後ろに adsensepc というクラスを追加するのがポイントです。

 

ちなみに最後に<br>タグが2つ書いているのは、WP QUADSのそのままの設定で広告を自動挿入すると広告と直後の記事がくっついて格好悪いため、改行を入れるためです。このへんはサイトデザインに合わせてお好みで設定してください。

CSSの設定

次にCSSの設定を行ないます。

外観 > カスタマイズ > 追加CSS から、次のコードを追加します。

内容は表示幅に合わせて adsensepc というクラスを非表示にするというものです。

 

まとめ

設定は以上です。

えっ?これだけ?
Yes!

 

いかがでしたでしょうか?

WP QUADを使っていてAdSense広告表示をPCとモバイルで切り替えたい場合は、49ユーロ払う前にこの方法をぜひトライしてみてください。



-ブログノウハウ
-

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2018 All Rights Reserved.