ビジネス 電気自動車

テスラ、非公開化断念でよみがえる資金繰り懸念

投稿日:2018年8月30日 更新日:

テスラ、非公開化断念でよみがえる資金繰り懸念

米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が打ち出した株式非公開化計画は露と消えたが、同社が資金繰りをつけなければならない事実は変わっていない。非公開化の断念は、これから必要になる現金を確保するという面では、何のプラスにもならないのだ。

Source: Blogos

テスラの今置かれている状況を一言で言うと「苦境」だと思います。

でも仮に倒産に追い込まれるようなことがあったとして、このままNUUMIから引き継いだ資産や生産設備、人員を捨てて会社が消滅すると思います??

ありえないでしょ。どこかの局面で絶対に買収されますよ。

それが大手自動車メーカーなのか中華資本なのか、はたまたギガファクトリーのパートナー企業なのかはわからないけど。

NUUMIとは

1984年に設立されたトヨタ自動車とゼネラルモーターズ (GM) が合弁で設立した自動車の製造会社。工場はカリフォルニア州フリーモント。GMの経営破綻にともない2009年に一時閉鎖されたが、2010年からはトヨタ自動車とテスラ・モーターズによる電気自動車の共同生産に用いられたのち、2017年にはトヨタ自動車がテスラ株を全て売却し提携を解消したことによってテスラの専用工場となった。

 



-ビジネス, 電気自動車
-,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2018 All Rights Reserved.