クルマ テクノロジー ビジネス 電気自動車

航続距離1,000km走るのと500kmで軽いの、どっちが良い?

投稿日:2018年8月6日 更新日:

フィスカーの全個体電池EV、航続距離1,000km走るのと500kmで軽いの、どっちが良い?

フィスカー社CEOのヘンリック・フィスカー氏のツイート。

航続距離1,000km走るのと500kmで軽いの、どっちが良い?

これは500kmで軽いほうでしょ!電池の搭載量が少ないほうが車両も安くなりますしね。

誰が1000kmもぶっ通しで走るんですか!?

 

みなさんはいかがですか?

要望がある方はフィスカー氏@FiskerOfficialにリプライしてみてはいかが?

 



関連記事

航続距離800kmで充電時間わずか1分! フィスカーが全固体電池の特許を申請



-クルマ, テクノロジー, ビジネス, 電気自動車
-,

Copyright© 電気自動車と自動運転の最新ニュース:EV Journal , 2018 All Rights Reserved.