今日の電気自動車ニュースまとめ(2018年8月6日) - EV Journal

ニュース

今日の電気自動車ニュースまとめ(2018年8月6日)

投稿日:

こんばんは、ごぼう氏です。

あまりの暑さに日産リーフが急速充電できなくなる、みたいな話題がYahoo!やTwitterなどで流れています。

これについては、リーフのバッテリーは空冷式であり緻密な温度コントロールができないことが原因のひとつであると言われています。

一方、市場での台数が桁違いに少ないので単純に比較はできませんが、水冷式バッテリーを採用しているTeslaのオーナーからはこの酷暑でも不具合の情報は聞かれません。

Teslaのバッテリーが25万kmも走って10%しか劣化しないのもバッテリーの温度管理の上手さが要因のひとつともいわれておりますので、バッテリーの温度管理はEVにとって重要な技術なんでしょうね。

 

ブレイズスマートEV、公道走行できる電動折り畳みバイク

軽キャンパーや50cc四輪ミニカーなどを製造・販売するブレイズは、公道走行可能な折りたたみ電動バイク「ブレイズスマートEV」のYahooショッピング公式直営販売を8月3日より開始した。

Source: Response

UPQ Bikeと全く同じ車体じゃん!というのは置いといて。

こういうオモチャ系の電動バイクに対してはいつも辛口のコメントをしてきましたが、よく見ると公道ではなく工場や倉庫、商業施設、空港、イベント会場など広くて平坦な場所での用途には向いていると思います。

自転車よりコンパクトで排ガスも出ず、静かで移動もラクですしね。BtoBのほうが売れるはずですよ。

参考記事

UPQ Bikeの正体はスクートマン?

 

フィスカーの全個体電池EV、航続距離1,000km走るのと500kmで軽いの、どっちが良い?

フィスカー社CEOのヘンリック・フィスカー氏のツイート。

航続距離1,000km走るのと500kmで軽いの、どっちが良い?

これは500kmで軽いほうでしょ!電池の搭載量が少ないほうが車両も安くなりますしね。

みなさんはいかがですか?

要望がある方はフィスカー氏@FiskerOfficialにリプライしてみてはいかが?

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© EV Journal , 2018 All Rights Reserved.