テクノロジー 社会 電気自動車

パナソニック、テスラ車向けにキューバ産コバルト使用 米制裁違反の疑い

投稿日:2018年7月21日 更新日:

パナソニック、テスラ車向けにキューバ産コバルト使用 米制裁違反の疑い

[ロンドン/東京 19日 ロイター] - パナソニック(6752.T)が米電気自動車(EV)メーカーのテスラ(TSLA.O)に供給した車載用電池の一部について、米国による経済制裁の対象国であるキューバで採掘されたコバルトが含まれており、制裁に違反した可能性があることが分かった。

Source: Reuter

昨日に続いて、またもやコバルト調達にまつわる話。もう、資源の話は超面倒臭い〜。

 

テスラのコバルトフリーバッテリーの開発、期待してますよ!

 



関連記事

EV普及を阻む「コバルト不足」は解決できるか

熾烈さを増す「リチウム資源」争奪戦

電気自動車の命運はコンゴが握るのか

資源あるところに問題あり。コバルトフリー電池早よ作って!

 



-テクノロジー, 社会, 電気自動車
-, , ,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2018 All Rights Reserved.