クルマ モータースポーツ

電動GT選手権ってどんなレース?

投稿日:

概要

電動GT選手権はこれまでエレクトリックGTと呼ばれてきましたが、正式名称はEPCS(エレクトリック・プロダクション・カー・シリーズ)と改められました

EPSCは量産の電気自動車を使用した国際レース選手権です。運営主体は「エレクトリックGTホールディングス」であり、FIA(国際自動車連盟)の承認を受けたれっきとした国際的レースシリーズです。

当初は2017年11月の開幕が予定されていましたが、開催準備の遅れから2018年11月に開幕することが決定しました。

市街地コースで行なわれるFormula eとは対象的に、全レースがサーキットで開催されます。

 

レーススケジュールは?

レースイベントは「持続可能性と革新に満ちたテクノロジーの祭典」というコンセプトが掲げられており、レースウィークのイベントはメインレースといくつかの関連レースから構成されます。

他の多くのレースと同様、選手権はドライバーチャンピオンシップとチームチャンピオンシップからなります。

メインレースの構成は

練習:20分間のセッション

予選:60分間のセッション

決勝:デイレースとトワイライトレースのダブルヘッダー制

決勝レース距離:デイ/トワイライトともに各60km

であり、各決勝レースの勝者とファン投票によって選ばれた2名の計4名が、チャンピオンシップポイントをかけて1対1のドリフトバトルを行う「ドリフト・オフ」も開催されます。

GTドライバーの選抜のためにe-Kartingと呼ばれる電動カートによるサポートレースも行なわれる予定。

また、バーチャルレース・プラットフォームによるeSports Raceも併催される予定です。

このあたりは現代風ですね。昨今のeSportsの盛り上がりを鑑みると、こっちのほうがメインイベントよりも盛り上がったりして。

 

レース車両のスペックは?

電動GT選手権に使用される車両はTesla Model S P85に対して、ブレーキ性能や空力性能、サスペンション、冷却性能の強化と、車体の軽量化等が施された「Tesla Model S P100D V2.0」という車両となります。

車両供給は他のメーカーに対しても開かれていますが、現実はTesla Model Sのレースポテンシャルに匹敵する市販車が他に無いため、事実上のワンメイクレースとなっています。

 

詳細スペックは以下のとおりです。

広告
  • タイヤ:ピレリ Pzero
  • 充電システム:MAGNUM CAP社製 DC55kW急速充電器(CHAdeMO規格)
  • 最高速度:250km/h
  • 最高出力:585kW(795馬力)
  • 車重:1750kg
  • 最大トルク:995Nm
  • 加速性能:0-100km/h 2.1秒
  • バッテリー:リチウムイオンバッテリー 100kWh
  • 航続距離:約90km(レーシングスピードでの参考値)
  • 駆動方式: AWD(前後モーター)
  • 空力性能:
    フロントスポイラーダウンフォース 500N@250km/h
    リヤウィングダウンフォース 900N@250km/h

驚異的な性能ですね!

なお、e-Kartingに使用されるカートの主要なスペックは下記のとおりです。

  • 最高速度:150km/h
  • 最高出力:37kW(50馬力)
  • 車重:109kg
  • 加速性能:0-100km/h 3.1秒


参戦チーム、ドライバーは?

主催者側はグローバルなレースシリーズとするために、ヨーロッパから3チーム、北米から3チーム、アジアから2チーム、その他から2チームの計10チームの参戦を目指しています。

ドライバーは各チーム2名ですので、グリッド上には20台の車が並ぶことになります。

各ドライバーの紹介は割愛しますが、女性ドライバーが6名含まれており活躍が期待されます。

DRIVERS' CLUB - SEASON ONE

2018-2019年のレースカレンダーは?

レースカレンダーは下記のとおりです。

  • Pre-Race (26-27 Oct 2018)
    フランス ポー
  • Race 1&2 (3-4 Nov 2018)
    スペイン ヘレス
  • Race 3 (Feb/Mar 2019 日付未定)
    フランス ポール・リカール
  • Race 4&5(May 2019)
    未定
  • Race 6 (29 Jun 2019)
    ドイツ ニュルブルクリンク
  • Race 7 (20-21 Jul, 2019)
    オランダ アッセン
  • Race 8  (Sept 2019 日付未定)
    英国 シルバーストーン
  • Race 9 (Sept 2019 日付未定)
    未定
  • Race 10 (12-13 Oct, 2019)
    ポルトガル アルガルヴェ・ポルティマオン

初年度は全てヨーロッパですが、EVの導入に積極的な中国や東南アジアでの開催も期待されます。

 

テレビ放送の予定は?

2018年4月時点、日本での放送予定は無し!寂しい限りです・・・。

 

まとめ

かつて爆音を奏でるレーシングカーを男たちが駆り腕を競い合ったモータースポーツは、いまやFormula EやMoto-Eそして今回紹介したEPSCに代表されるようにジワジワと電動化の波が押し寄せてきています。

また、女性ドライバーの進出、自動運転車によるレース、eスポーツによる仮想空間化など、ひと昔では考えられないほど多様性に富むものとなっています。

今回の記事で新しい時代のモータースポーツに少しでも興味を持っていただけるとうれしいです。

関連記事

エレクトリックGT、0-100km/hが2.1秒の世界

2017年、エレクトリックGTワールドシリーズが開幕!

[PR] 無料の自動車保険一括見積もりサービス

広告

-クルマ, モータースポーツ
-, , , ,

Copyright© EV Journal , 2018 All Rights Reserved.