社会 電気自動車

ノルウェー、2025年までにガソリン車を廃止

投稿日:2016年6月9日 更新日:

ノルウェー、2025年までにガソリン車を廃止

自動車業界は変化のまっただ中。

電気や水素など、クリーンなエネルギーで走ることが可能になった自動車。しかし、実際にはその割合はまだまだガソリン車が多数を占めています。

しかしノルウェーでは、2025年をめどにガソリン車の販売を一切禁止する可能性があることがわかりました。

(中略)

元々、電気自動車の推進に積極的なノルウェー。すでに普及率は24%に達し、2019年までに首都オスロの中心部に私用車の乗り入れが禁止になるなど、「世界のEV首都」とも呼ばれるほどです。

Source: Gizmode

もともとノルウェーは寒冷地ゆえ、冬季はガソリン車でも駐車時にエンジンを保護するためのヒーターのプラグを差す習慣があるため、国民はEVのプラグを差すことに違和感がないといわれています。

車からプラグぶらーん

 

行政の強力な後押しなどありEVの普及が進んでいた国の一つですが、ガソリン車禁止とはかなり思い切った政策。

 

もっとも、ノルウェーがEVを後押しする目的がCO2削減であれば、まずは自国の産油量を削減するのが筋のような気がしますが、「ソレはソレ、コレはコレ」のようで・・・。

ご多分に漏れず、ノルウェーもガソリン車禁止の目的はCO2削減などという綺麗事ではなくもっと実利的なところにあるとみられます。

 



関連記事

2025年

オランダで電気自動車以外の販売を禁ずる法案が可決の見通し

ノルウェー、2025年までにガソリン車を廃止?

2030年

ドイツ:2030年までにエンジン車販売禁止へ。

インド、やっぱりEV化やめないってよ。

デンマーク:2030年までにエンジン車の販売終了。2035年にはハイブリッドも廃止

2040年

フランスは2040年までにエンジン車を販売禁止

英国、2040年からガソリン車とディーゼル車を販売禁止へ

台湾、40年にガソリン車販売禁止 二輪は35年に電動化

2050年

経産省と自動車業界 2050年“ガソリン車”ゼロへ

未定

中国が化石燃料車の完全販売禁止を計画中

 



-社会, 電気自動車
-

Copyright© 電気自動車と自動運転の最新ニュース:EV Journal , 2018 All Rights Reserved.