ビジネス 電気自動車

リーフ購入者、「じぶん電力」に契約すると太陽光パネルが無料

投稿日:2017年12月20日 更新日:

今回の共同キャンペーンは、「日産リーフ」を購入されたお客さまが、日本エコシステムの電力小売りプラン「じぶん電力」を契約すると、日本エコシステムがお客さまのご自宅(戸建て)に太陽光発電システムを無料設置致します。

Source: Nissan

太陽光システムがタダで貰える

ナニコレ!?こんな太っ腹なことやっちゃって大丈夫なの?

いよいよEVは「エコ」とか「速い」などというクルマというモノ主体の価値ではなく、社会インフラやマネタイズといった新しい価値をもたらすフェーズに入ってきた感がありますね。

このへんについては別の回に取り挙げましょう。

さすがに太っ腹すぎるでしょ

ということで、日産じぶん電力のWEBサイトでちょっと調べてみました。

キャンペーン開始: 2018年12月19日から2018年3月末まで
太陽光システム: 無料
V2H(Vehicle to Home)及び蓄電池とじぶん電力の併用: 不可
対象者: 日産リーフ購入者および所有者(旧型やe-NV200が対象に入るかは不明)
特別キャンペーン: 先着80名様限定で3ヵ月間の電気料金が無料
設備及び設置費用: 全て日本エコシステムが負担し、発電した電気を販売する事で費用を回収
対象地域: 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県
じぶん電力契約期間: 20年
契約期間満了後: 太陽光発電システム一式はお客さまに無償譲渡

それにしても太陽光システム無料ってすげぇな!と思ったら、じぶん電力って今回の日産のキャンペーンとのコラボとは関係なく普段から太陽光設置無料プランがあるんですね。

表向きは「先着80名様限定で3ヵ月間の電気料金が無料」ってのが今回のコラボのウリっぽいですが、日産がここに乗っかってる理由は「これを機にタダ同然で家庭に充電器を設置させて、リーフを手放したあとも日産のEVに乗り継いでもらう」ということもあるんじゃないかと。

まあ、消費者にとってはEVが便利でお得に使えるんなら日産の思惑なんてどーでもいいって話ですね。



-ビジネス, 電気自動車
-, , ,

Copyright© 電気自動車の読みもの , 2018 All Rights Reserved.