イベント バイク 電気自動車

イタリアン・ボルト社:新型電動バイク試作車を公開

投稿日:2017年3月22日 更新日:

電動モーターサイクルを製造するイタリアのイタリアン・ボルト社の新型バイクの試作車が、ミラノ市内で行われたオフィシャル・プレゼンテーションで公開された。
新型車は発進から時速100kmまで4.6秒で加速、最高時速180km毎時、80%まで40分で充電し、フル充電で200kmの走行が可能だという。

このたび公開されたイタリアン・ボルト社の新型電動バイクは、空冷エンジンを彷彿とさせる冷却フィンの造形が印象的だ。

クルマと比べるとバイクはメカニズムがむき出しになるため、EVコンポーネントの造形をいかにして魅せるかという点は差別化の手段であるとともに造り手を悩ませている問題であろう。

一般に、空冷エンジンのフィンは深く薄いほうが冷却性能や外観が優れている一方で、そのような造形のフィンはエンジンの振動によって「鳴り」が発生し、不快な異音が生ずると言われている。

その点、EVのコンポーネントはエンジンよりも圧倒的に振動には有利であり、意匠や冷却性能を追求したかつてないアグレッシヴなデザインを採用できるかもしれない。



-イベント, バイク, 電気自動車
-,

Copyright© 電気自動車と自動運転の最新ニュース:EV Journal , 2018 All Rights Reserved.