テクノロジー 自動運転

日本ガイシ:「亜鉛二次電池」はリチウムを超えるか!?

投稿日:2016年6月9日 更新日:

日本ガイシはリチウムイオン二次電池などよりも小型化が容易で低コストな「亜鉛二次電池」を開発した。電池の正・負極を隔てるセラミックス製のセパレーターを新たに開発。ショートを引き起こす課題があり実現が難しかったニッケルと亜鉛による二次電池の実用化に成功した。

ムーアの法則には及ばないけれど、電池の性能も日進月歩。

特徴としては、LIB同等レベルのエネルギ密度を有すること、電解液に水溶性の液体を使うため安全性が高いこと、負極材が亜鉛系合金でありコストが安いことなどが挙げられている。



-テクノロジー, 自動運転
-,

Copyright© EV Journal , 2018 All Rights Reserved.