次世代モビリティの総合情報サイト

EV Journal

四輪

トヨタ、東京五輪に新型EV提供 22年販売前に

投稿日:

トヨタ自動車は、二〇二〇年の東京五輪・パラリンピックに提供する特別モデルの電気自動車(EV)を開発する。トヨタ初のEV専用車で、二二年にも国内で販売を始めるEVの原型となる。「未来社会のショーケース」と位置付ける東京五輪で国内外にEVをアピールし、普及に弾みをつける。

22年発売予定のEVということは、全固体電池搭載予定のモデルであろうか?

広告

テスラのモデル3が2017年に発売されてから3年後の2020年、そこでさらに2年後の2022年に発売予定のEVをドヤ顔で持ってきて「未来社会のショーケース」だなんて言ったところで、新規性のカケラも無いことは当のトヨタも認識しているはず。

せめてマラソンを自動運転で先導するぐらいはやらないとね。いや、トヨタならそれぐらいはやってくれるはず!

広告

広告

-四輪
-, ,

Copyright© EV Journal , 2017 All Rights Reserved.