電気自動車と仮想通貨の未来がわかる情報サイト

EV Journal

社会

運転手不要の未来が痛勤電車を救う

投稿日:2018年2月17日 更新日:

しみじみヤバいよね、この風景。

人類の歴史で最も長い結び付きは恐らく不動産と交通の関係だ。古代以来、道路から運河、鉄道から高速道路に至るまで、交通事情より大きく土地の価格を動かしてきたものはほとんどない

Source: Bloomberg

自動運転が実現すれば交通事情は一変します

駐車場欲しさに郊外の家を買うことなんてことが無くなるかもしれません。あるいは、公共交通機関が不便な場所からでも自動車運転タクシーで通勤するようになり「駅チカ」の価値が大きく下がるかもしれません。

 

そもそも、少子高齢化で人口が間違いなく減り続ける日本において、未だに「駅チカ」の新築マンションや1階が車に専有されているイビツな構造の住宅がボンボン建てられるなんて明らかにオカシイ。

そしてマクロには供給過多で地価も住宅価格も下がるはずなのに、「投資」と称して年収の何倍もの借金を抱えさせるなんて頭オカシイ。

不動産業界って相当ズレてる・・・。

 

そう考えると、自動運転社会の最大の抵抗勢力は不動産業界だったりしてね。

やはりこのご時世に家なんて200%買ってはいけない!

広告
広告

-社会
-

Copyright© EV Journal , 2018 All Rights Reserved.