次世代モビリティの総合情報サイト

EV Journal

企業 四輪

スバル、EV新会社に技術者派遣

投稿日:

SUBARU(スバル)はトヨタ自動車とマツダ、デンソーが設立した電気自動車(EV)の基幹技術を開発する新会社に技術者を派遣し、合流する検討を始めた。技術開発戦略を把握した上で正式に参加するかどうかを判断する。EV開発新会社についてはスズキも参加を検討している。スバルなどが正式に参加すれば、トヨタを軸とした日本勢による大規模なEV連合に発展する可能性がある。

広告

EVのパワーユニットやプラットフォームは、それら単独では差別化が難しい。

それゆえ、基幹部品はとにかく数を稼いで開発コストと部品コストを下げ、差別化要因である車両コンセプトや制御にそれぞれの企業の強みを活かそうという思惑だろうか。

広告

広告

-企業, 四輪
-, , , ,

Copyright© EV Journal , 2017 All Rights Reserved.