電気自動車と自動運転、ブロックチェーンの総合情報サイト

EV Journal

Amazon

     

二輪 企業

電動スーパーカブの期待値が高すぎる

更新日:

EV Journalの検索クエリの偏り

検索クエリというのは「ユーザーが検索するときに打ち込んだ言葉やフレーズのこと」を言うのですが、EV Journalに検索エンジン経由で来ていただいている読者の検索クエリにはある傾向があります

それは

電動スーパーカブの期待値高すぎ!

画像サイズの都合で22番目までしか表示しませんでしたが、全体ではなんと、検索流入の約10%がホンダの電動スーパーカブに関する情報を求めるユーザーに占められています!

 

上記のデータはここ1ヶ月のものなのですが、実はここ1年以上ずーーーっと同じ傾向です。実の検索流入件数は公開できませんが、EV Journalは呆れるほど電動スーパーカブに依存していますw

電動スーパーカブは2018年発売予定!

「EVカブ」こと電動スーパーカブは2015年の東京モーターショーで初公開されました。

その後、2016年02月24日付のニュースリリースで公開された八郷社長の会見記事でもハッキリ発売が予告されています!

広告

電動二輪車のEV-CUB Conceptをベースに量産化したEV-CUBを、2年後をめどに、日本で発売します。その後、カブシリーズの最大市場でもあるアセアン主要国に導入を計画。お客様の生活に根付いたカブを用いてEVの普及と、CO2の削減を目指します。

Source: Honda

通常の流れでは2017年の東京モーターショーか2018年の東京モーターサイクルショーあたりで量産予定モデルが公開されると思うのですが、音沙汰なし・・・。続報が無いのがちょっと心配ですね。

とはいえ、ホンダのアイデンティティのひとつであるスーパーカブが新しいパワーユニットを搭載するというエポックメイキングなモデルであるだけに、斜陽が叫ばれて久しい国内イベントではなくEICMAなどの海外の大きな二輪イベントにぶつけてくる予定かもしれませんね。

検索流入のマジョリティを占める読者の皆さんとともに私も発売を信じてカブ主となる日を待ちたいと思います。期待してますよ、ホンダさん!

 

参考記事

ホンダ、電動スーパーカブ発売へ

【バンコクモーターショー16】EVカブは原付二種に?

[PR] こんなに高くバイクを買い取ってくれるのですか?

広告

広告

-二輪, 企業
-,

Copyright© EV Journal , 2018 All Rights Reserved.