次世代モビリティの総合情報サイト

EV Journal

Zaif

二輪

ベスパ初の電動スクーター「Elettorica」、2018年発売へ。航続100km

更新日:

伊ピアッジオ・グループが、バイクブランド「ベスパ」初となる電動スクーターElettricaを2018年に発売すると発表しました。Elettricaはベスパの特徴的なスタイリングをほぼそのまま継承しつつ、1回の充電で約100km走ることができます。

やっぱりオサレなベスパ

バイクって乗る人がむき出しになるから、車両そのもののかっこよさもさることながらライダーのファッションとの親和性ってとても重要だと思うんです。

ベスパの電動スクーターのベース車両はおそらく「プリマベーラ」だと思いますが、車種はともかく相変わらずひと目でベスパだとわかる佇まい。パツキンのチャンネーと石畳がよく似合います。(良い子は生足・ヒールでバイク乗るなよ!)

電動バイクの航続距離に隔世の感あり

細かいスペックはよくわかりませんが、1回の充電で約100km走れるそうです。

一方、先日の東京モーターショーで公開されたホンダのPCXエレクトリックの航続距離も約100kmと予想されているので、電動バイクもカタログスペック的には100km超えの世界に突入しそうです。

広告

2010年ごろからホンダがリース販売していたEV-neoは34km、2015年から量産されているヤマハのE-Vinoが航続距離29kmなので、なんかケタ違いに進歩したような印象ですね。

どちらを買うか

迷います。

車体

Vespaと

PCX。

乗ってる人のイメージ

Vespaと

PCX。

カスタマイズのカルチャー

Vespaと

PCX・・・。

 

これだけ見ると迷わずVespaに軍配なんですが、スペックが明らかになってから判断させていただきます・・・。

広告

広告

-二輪
-,

Copyright© EV Journal , 2017 All Rights Reserved.