次世代モビリティの総合情報サイト

EV Journal

社会

日本初、電動車両でポイントが貯まる!

更新日:

東京電力グループ傘下の東京電力エナジーパートナー株式会社(以下「東京電力EP」)は、電動車両でポイントが貯まる「eチャージポイント」サービスを来年2月の予定で開始すると発表した。対象車両は電気自動車とプラグインハイブリッド車の両方を含む。

「eチャージポイント」で貯めたポイントは、TポイントやPontaポイントとして、スーパーやコンビニ、レストラン、インターネットショッピングなどで利用可能だ。

2016年4月1日から電力の小売が全面的に自由化された。

これに対し、電気自動車と家庭用電力のセット販売を見越してか、日産は特定規模電気事業者として登録を行い、またトヨタは「トヨタタービンアンドシステム」という子会社が新電力事業を担っている。

広告

このたび東京電力子会社は国内で初めて電気自動車の充電のポイントサービスを始めたわけだが、今後、電気自動車の普及が進むにつれて顧客の囲い込み競争が激化することが予想されるため、同様のサービスが他社にも広がるかもしれない。

とはいえ、この東京電力EPのサービスはどんなに頑張っても年間最大3600ポイント(=3600円相当)という制限付き。

日本初は結構なことだが、ハッキリ言ってケチくさい!もー、泣けてくるほどしょーもない金額。

個人的にはこんな還元率の低いポイントシステムなんて正直どうでも良くて、むしろCHAdeMOが「ゾウさんのカード」ではなくETCカードやSUICA、スマホアプリなどアリモノで利用できるようにしてブタ財布化をなんとかして欲しいのだが・・・。

広告

広告

-社会
-

Copyright© EV Journal , 2017 All Rights Reserved.