次世代モビリティの総合情報サイト

EV Journal

モータースポーツ 四輪

日産、フォーミュラEへの参戦を発表。シーズン5より

投稿日:

日産自動車は2018-2019年のシーズン5より、フォーミュラEに参戦することを発表した。

参戦体制など詳細は明らかにされていないものの、「アライアンスパートナーのルノー(ルノー・e.ダムスとしてシーズン1より参戦)と共に、これまでの経験や開発されたものを活用しながら競争力を高める」としている。また、三菱自動車とも協力するとしている。

かねてから噂されていた日産のFE参戦がついに決定!シーズン5は2018-2019年だ。

日産の商品や技術の方向性から考えてもフォーミュラeへの挑戦というのは納得のいくものであり、むしろエンジン車でのレースに過剰にリソースを割くことは得策ではないだろう。(といっても、日産はSuper GTぐらいしか参戦していないが)

さらに、

日産やトヨタ、そしてホンダのフォーミュラE参戦について尋ねると、アガグCEOは次のように語った。

「その3社のうち1社、おそらくは2社が最終的には参入するだろう」

広告

ということで、俄然期待が高まる。

今年は日系メーカーでもEVシフトが鮮明になっているが、

現在のフォーミュラEで自由に開発できるのは主にインバータとモーターであり、ホンダとしては「技術面での価値」を疑問視。現時点での参入を見送る決定を下した。

なんと、インバーターとモーターだけだと技術面での価値は無いと。さすが技術のホンダですね・・・。

一方、

トヨタは現在WEC(世界耐久選手権)に参戦中だが、相次ぐライバルメーカーの撤退を受け、その計画を再検討しているとみられている。

アウディ・ポルシェという両横綱が勝ち逃げで撤退してしまったWECで勝つことにどれほどの価値があるかわからないが、トヨタはル・マンで勝つまではやめられないでしょう。

日産に続くメーカーはあるのか!?日本人ドライバーがフル参戦して日本でレースが開催されたら盛り上がりそうだけどね。

広告

広告

-モータースポーツ, 四輪
-, ,

Copyright© EV Journal , 2017 All Rights Reserved.