次世代モビリティの総合情報サイト

EV Journal

四輪

メルセデス、マイバッハ6は750馬力の大型EVクーペ

投稿日:

メルセデスベンツの超高級車ブランド、メルセデス マイバッハは8月19日、米国で開幕した「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」において、『ビジョン メルセデス マイバッハ6』を初公開した。

パワートレインは、EV。4輪に小型のモーターを配置した4WDとなり、最大出力は750hpを獲得。0‐100km/h加速4秒以下、最高速250km/h(リミッター作動)の優れた性能を発揮する。

床下にレイアウトされる二次電池は、蓄電容量80kWhと大容量。欧州の計測モードでは、1回の充電で最大500km以上を走行できる。さらに急速チャージャーを使えば、およそ5分の充電で、約100km走れるだけのバッテリー容量を確保できる。

広告

http://response.jp/article/2016/08/19/280357.html

現行のマイバッハS600はメルセデスSクラスをベースとしたリムジンであり、静粛性と低振動、そして3トン近い車重のため、6,000ccのV12エンジンを搭載している。

一方で、このたび公開されたマイバッハ6はクーペというコンセプトの違いはあるものの、高級車のパワーユニットに求められる性能を鑑みれば電動パワートレインをチョイスしたのは必然であるといえよう。

さーて、そろそろウチのマイバッハも買い換え時かな。

広告

広告

-四輪
-

Copyright© EV Journal , 2017 All Rights Reserved.