次世代モビリティの総合情報サイト

EV Journal

社会

ガソリン車が世界的にオワコンに

投稿日:

フランスに続いてイギリスでもガソリン車が2040年までの販売禁止を決めました。

国や市場によって事情は様々だけど、ハッキリ言って国際的には内燃機関はオワコンですね。

広告

現実的には電力・充電インフラはどうするんだとか、リチウム資源は確保できるのかとか、課題はいろいろあることは否めないが、それと同程度に、もはや内燃機関の熟成によって社会的要請に答えることが合理的ではないと判断されているということであろう。

日本の自動車産業は500万人以上の就業人口を誇り、現時点でエンジン関連の仕事で食っている人はたくさんいるわけで、オワコンだからと言ってフランスやイギリスのように痛みを伴う大胆な政策転換はできないだろう。

せいぜい、企業が自助努力としてエンジン業界に新規採用者を補填せずに自然減を図るぐらいがせいぜいのリストラ策ではないだろうか。

広告

広告

-社会
-

Copyright© EV Journal , 2017 All Rights Reserved.