次世代モビリティの総合情報サイト

EV Journal

モータースポーツ

フォーミュラE、日本初開催か。ホンダと日産の参戦も議論

投稿日:

フォーミュラEが、5シーズン目となる2018-19シーズンに日本で初開催される可能性が高まっている。

香港での開幕戦を控えた先週、フォーミュラEのアレハンドロ・アガグ代表が来日。横浜で日本でのフォーミュラE初開催にむけた交渉を行ったという。

「先週の議論は良いものだった」とアレハンドロ・アガクはコメント。

「横浜が強そうだが、私としては日本での初イベントは横浜、東京のどちらでも満足だ」

「どこかの段階で日本でレースをすることが重要になる。我々は両方に対してオープンだが、問題は許可を受けるには警察が非常に厳しいことだ」

「最も早くてシーズン5で何かできることを願っている。我々は前進している」

また、日本での開催と合わせて、日本メーカーの参戦も議論されているようだ。なかでもホンダと日産が最も参戦の可能性が高いという。

広告

まだ交渉の緒についたばかりといった感じなので今後どうなるかわからないが、日本で市街地レースができそうな場所で真っ先に思い浮かぶのはお台場あたりだろうか。

一方、横浜市はかねてからFormula E開催の可能性を探っていることが報じられており、また、ホンダと日産の参戦についても議論がなされたということだが、横浜は日産のホームグラウンドでもあり、現状では公道レースをおこなうための法的整備が不十分であることを鑑みると、再開発が進められている山下ふ頭なんかは現実的な開催地かもしれない。

次世代自動車の覇権争いという側面においてはF1以上に盛り上がっているFormula Eだが、日本開催&日本勢の参戦でますます盛り上がることを期待したい。

広告

広告

-モータースポーツ
-, , ,

Copyright© EV Journal , 2017 All Rights Reserved.