次世代モビリティの総合情報サイト

EV Journal

四輪

Faraday Futureがカリフォルニアで今年後半にも走行開始

投稿日:

米国の新興EVメーカーFaraday Futureが、カリフォルニア州での自動運転車運行の許可を取得しました。今年後半から、自動運転EV試作車両で走行テストを開始する見込みです。Faraday Futureはミシガン州でも同様の許可申請をしています。

これまではFaraday Futureによる自動運転車の開発については、ほとんど情報が伝えられていませんでしたが、6月21日にロイターが報じたところによると、Faraday Futureは2015年からサンノゼにある技術開発拠点で完全自動運転も可能な「最高水準のドライバー補助システム」を開発しており、さらにテスラの車同様にOTAアップデート機能も備えているとされます。

広告

さすがに公道実験車はあのCES 2016 で公開したスーパースポーツEV「FFZero1」とは別物だと思が、どんなクルマが出てくるか楽しみだ。

シリコンバレーがあるカリフォルニア州は他にも数多くの新興EVメーカーが公道実験を行なっており、次世代自動車の開発にとってホットな地域であることは間違いなさそうだ。

広告

広告

-四輪
-

Copyright© EV Journal , 2017 All Rights Reserved.