次世代モビリティの総合情報サイト

EV Journal

Zaif

二輪

エネルジカ、電動ネイキッド・バイク「エヴァ」を公開!

更新日:

CRPグループの子会社で、イタリア・モデナに本社を置く電動バイク・メーカーのエネルジカ・モーターカンパニーは、小規模だが質の高い製品を提供するブランドだ。

EICMA2014(ミラノショー)で市販モデルが初公開されたエヴァは、エゴのシャシーとドライブトレインを受け継いでいるが、エゴの最高出力136hpと最大トルク19.9kgmに対し、エヴァはそれぞれ95hpと17.3kgmへややデチューンされている。最高速度は200km/hで、最大航続距離はエコモードで200km。エネルジカは『Autoblog Green』の取材に対し、7月にショップがオープンする際の予定価格は3万4,000ドル(約375万円)になると答えている。

広告

このたび公開された「EVA」は、同社初のモデルである「EGO」のネイキッドバージョンだ。

エンジン車の価値観に照らせば航続距離や価格には難はあるが、そもそもこういった商品に興味を示すイノベーターやアーリーアダプターにとっては、エンジン車と同じ価値を求めるようなシロモノでは無いだろう。

最近わりと電動バイクの新興企業が目につくようになってきたが、その中でも電動スポーツバイク市場は大手が参入していないブルーオーシャン市場であり、新興企業が先行者利益を享受することのできる数少ない市場であろう。

その中である程度の地位を築くことができればDucatiやPiaggioあたりの傘下でビジネスを拡大、なんてことも・・・。

0530_02

それはそうと、新興メーカーゆえ荒削りな仕上げは致し方ないと思うが、なんだか顔がYamahaっぽいぞ・・・。

 

広告

広告

-二輪
-,

Copyright© EV Journal , 2017 All Rights Reserved.