次世代モビリティの総合情報サイト

EV Journal

企業

電気自動車開発の臆測呼ぶ-英ダイソン、異分野から相次ぎ人材獲得

投稿日:

英ダイソンが高級自動車メーカーの英アストンマーティンラゴンダから再び幹部を採用した。掃除機やドライヤーのメーカーとして知られるダイソンが、電気自動車の開発に乗り出しているのではないかとの臆測を呼んでいる。

アストンマーティンに22年在籍し、購買担当ディレクターを務めていたデービッド・ワイアー氏はダイソンの調達責任者となる。同氏がソーシャルメディアのリンクトインを通じ明らかにした。アストンマーティンで製品開発ディレクターをしていたイアン・ミナ-ズ氏も昨年9月にダイソン入りしている。アストンマーティンはコメントを控えた。

広告

アストンマーチンから幹部2名を引き抜いたのは単なる異業種のヘッドハンティングか、それとも何かしらのプロジェクトは動いているのか。

広告

広告

-企業
-,

Copyright© EV Journal , 2017 All Rights Reserved.