次世代モビリティの総合情報サイト

EV Journal

Zaif

イベント 四輪

ホンダ、クラリティEVを初公開。だが、

更新日:

4月12日、13日のプレスデー(4月14日から23日まで一般公開)から開幕したニューヨーク国際自動車ショーで、PHEVの「クラリティ プラグイン ハイブリッド」とEVの「クラリティ エレクトリック」が世界初公開されました。

このところEV関連で動きが活発なホンダ。

現在開催中のニューヨークショー2017でクラリティ・エレクトリックが初公開された。同社によれば、同一のプラットフォーム上で、FCV、EV、PHEVをラインナップするのは世界初だという。

これスゴって地味にスゴいよね、全部パワーユニットが違うからね。

広告

とりあえずPHEVのほうは置いといて、EVモデルのほうに注目してみると・・・。

タイミングからいっても、車格からいっても、噂されている日産の次期リーフやTesla Model 3のスペックからいっても、まあ航続距離400kmぐらいは期待していたわけなのだが、なんと航続距離はたったの80マイル≒130km!しかもリース販売!

我が目を疑いましたよ。PHEVモデルのオマケでついてくるEVモードかと思いましたよ。

たぶん130kmはEPAモードなので、日本のJC08モードに読み替えると170〜200kmぐらいになるはずだが、それにしたってあまりにショボい。

バッテリー容量はたったの25.5kWhとのことで、2010年に発売された日産リーフの24kWhといい勝負。ナニこれ、やる気あんの?

写真だとクルマは大きそうに見えるけど、実は軽自動車サイズなのか?TeslaやBMW iが売れているのを見て、安かろう・悪かろうのセコいコンセプトのEVが売れるとでも思ってるのか?

いろいろ細かいところを調べようと思ったけど、このスペック見ただけでやる気無くした。

広告

広告

-イベント, 四輪
-

Copyright© EV Journal , 2017 All Rights Reserved.