次世代モビリティの総合情報サイト

EV Journal

企業

アップルのiCar、テスラの電動SUVに対抗し発表か?

投稿日:

アップルがまもなく自動車生産産業に参入し、2019年か2020年にもiCarをリリースするとみられている。

独メディアによると、「いわゆる進歩主義的な人々が15~20人集まったシンクタンク」が現在、そのプロジェクトに取り組んでいる。また、アップルは自動車の充電ステーション製造を専門とする企業と連絡を取っている。

BMWやMcLarenとの業務提携話が頓挫し、自動車開発のプロジェクトに従事していたスタッフも退職したと報じられていたAppleのEVプロジェクト。

広告

その実態は未だに秘密のベールに包まれているが、自動車のハードウェアがすでにコモディティ化しつつある中で、顧客の実行動と結びついたビジネスを展開できるモビリティ産業はAppleやGoogleのようなIT系企業にとってはかなりオイシイ業界であるはず。

PCやスマホで見たような光景。噂は浮かんでは消えということはあっても、決して手を引くということは無いだろう。

広告

広告

-企業
-

Copyright© EV Journal , 2017 All Rights Reserved.